2022年2月の資産運用実績まとめ【高配当株/つみたてNISA/DC/ビットコイン】

  • URLをコピーしました!

この記事は、高配当株投資やインデックス投資を始めたいと思っている方や、すでに投資を始めているけど他の人の運用実績を知りたいという方へ

  • 高配当株投資の配当金はどんなペースで増えていくの?
  • インデックス投資の運用実績はどんな感じ?

といったことにお答えします。

今回は、2022年2月の資産運用実績のまとめとなります。

筆者はこんな人
  • 30代後半の技術系サラリーマン
  • 家族は妻・息子(4歳)
  • 2009年からチャート分析による株式投資を始めるも2011年の東日本大震災の暴落で退場
  • 2014年からシステムトレードに挑むも損失ばかりが膨らみ2度目の退場
  • 2020年のコロナショックを機に高配当株投資インデックス投資を実践中!
  • 2022年から超少額でビットコインの積立投資も始めました

詳しい資産運用の方針については次の記事をご覧ください。

この記事では、以下の2つについてご紹介していきます。

  1. 受取配当金
  2. 運用資金の総額と含み損益の推移

それではさっそくいってみましょう!

目次

受取配当金

まずは受け取った配当金から。

日本株

今月、日本株から頂いた配当金はこんな感じでした。

今月はサムティの1銘柄でした。

もちたろう

2月も1銘柄のみ。3月は12月決算の銘柄の配当金がたくさん入ってくるので楽しみです!

米国ETF

今月、米国ETFで配当金を頂けたのは

  • AGG:433円

でした。

AGGはもう積み立てていないのですが、こうして毎月分配金が入ってくるのはありがたいです。

受取配当金まとめ

まとめるとこんな感じ。
少しずつですが着実に配当金が積み上がってきています。

運用資金額と含み損益の推移

続いて、2022年2月の運用資金額と含み損益の推移です。

ちなみに、日経平均

2022年1月末:\27,001
2022年2月末:\26,526(前年比-\475)

という結果でした。

米国の利上げと、ロシアとウクライナの戦争の影響で乱高下の続いた1か月でしたね。

では、それぞれの運用実績をご紹介します。

つみたてNISA

つみたてNISAは、楽天証券のつみたてNISA口座で毎月\30,000の積み立てを行っています。
運用資金額と含み損益の推移、ポートフォリオはこのようになりました。

もちたろう

含み益が減ってきていますので、この安くなったタイミングで買い付けが入ればいいなぁ!

楽天証券

確定拠出年金(DC)

確定拠出年金は勤務先で毎月積み立てを行っています。積み立て額は勤続年数や役職によって異なってきます。
現在のところ月々15,600円を積み立てています。

運用資金額と含み損益の推移、ポートフォリオはこんな感じです。

つみたてNISAとほとんど同じ動きですが、この状況で微減なら御の字です。

もちたろう

2020年5月に商品を変えてから何もメンテしていないのでそろそろ再考しないとなぁと思っています。(もう何か月も言い続けてます)

日本 高配当株

日本株の高配当株投資は、SBIネオモバイル証券の単元未満株(S株)を中心に現在62銘柄を保有しています。
今月は以下の銘柄を購入しました。

・FPG:15株
株価が下落していたときに増配発表があり、増配分を加味しても配当利回りが4.2%くらいあったので買い増ししました。

・JACリクルートメント:6株
良い決算発表で増配も発表したにも関わらず株価が暴落していたので買い増ししました。こちらも利回り4.2%くらいのタイミングでした。

・日本ケアサプライ:100株
株価が下がってきて買い増ししようと思ったタイミングでSBI証券の立会外トレードで取り扱いがありました。
良い銘柄だと思っていたし利回りも4.4%ありましたので思い切って単元株を購入しました!

もちたろう

日本ケアサプライを単元株買ったことで、単元株を保有しているのは3銘柄目となりました。

運用資金額と含み損益の推移はこんな感じに。

含み益がさらに増えました。

もちたろう

相場の乱高下の影響が少ないディフェンシブ銘柄の本領発揮ですね♪

取得価額に対する配当利回り

今月の全保有銘柄の取得価額に対する配当利回り

4.38%

先月は4.33%だったのでやや上がりました。
単元株買った日本ケアサプライの影響と、他の銘柄の増配の影響ですね。

もちたろう

ポートフォリオ全体の利回りのことです。この数値を高く保てるように新規投資を心がけています。

トータルリターン トップ5/ワースト5

日本株の最後は、保有銘柄の中でトータルリターントップ5とワースト5を公開します。

トータルリターン トップ5

4位と5位が入れ替わっただけで顔ぶれは変化なしでした。
単元株を持っているインテージホールディングスKDDIが盤石の態勢を形成してくれている間は私の心は平穏です♪

もちたろう

利益が出ている銘柄は見ているだけで楽しいですね。

トータルリターン ワースト5

連続増配の王者花王がダントツの最下位に。
利回り2%になったときによし!と思って購入したのですが、株価が下落して今や2.75%まで上がっています。

一方、先月59位だったJ-POWERは増配発表で一気に圏外までジャンプアップ!

米国 高配当株ETF

米国ETFは、SBI証券の一般NISA口座(妻の口座)で高配当株ETFのSPYDHDVと連続増配ETFのVIGに投資をしています。2021年まで債券ETFのAGGに投資をしていましたが、AGGはそのまま保有し、積立はVIGの方に変更しました。月々、それぞれ約10,000円を積み立て購入しつつ、安くなったタイミングで買い増しを試みています。

運用資金額と含み損益の推移はこうなっています。

米国市場の暴落なんてあったの?我が米国高配当ETFは無敵じゃー!

ビットコイン

2022年からか少額でビットコインの積立を始めました。
仮想通貨の将来に期待しつつ、ブロックチェーンなどの最新技術に触れるために毎月1000円ずつ積み立てていきます。

もちたろう

株式以上に乱高下の激しい1か月でした。

運用資金額と含み損益の推移まとめ

すべての運用資金と含み損益の推移をまとめるとこんな感じになりました。

インデックスはマイナス、高配当株はプラス。トータルでややプラスという結果でした。

まとめ

以上、2022年2月の資産運用まとめでした。

2月は個別株が下落した局面がありましたので、積極的に買い増しを行いました。
全体的には市況に比べればダメージは少ない、といったところでしたね。

もちたろう

3月も虎視眈々と買い増しの機会を狙っていきます♪

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる